介護セミナー

【熊本 第1回目】情報収集(モニタリング)と介護計画書作成 ~情報収集と課題分析・計画立案~
商品コード: seminer_2018_8.17

【熊本 第1回目】情報収集(モニタリング)と介護計画書作成 ~情報収集と課題分析・計画立案~

過去のセミナー受講者の声

 

セミナー開講日時

平成29年8月17日
10:30~16:00

 

講師


          

白石 均 【社会福祉士 福岡シティ福祉サービス代表】

 

 

会場


【熊本県総合福祉センター】 熊本市中央区南千反畑町3-7

 

 

 

定員


           

20名

 

 

受講対象者


・介護計画作成担当者
・介護事業所の管理者、サービス担当責任者
・その他、今後計画作成に携わる予定の方

 

 

 

受講料


 1回につき5000

 

  

 

 

セミナー概要

介護計画書を立てる上で欠かせないのはモニタリング(利用者からの情報収集)です。ケアプランに基づき、いかに利用者が満足できるサービスが提供できるか、それはこのモニタリングにかかっていると言っても過言ではありません。しかし利用者が認知症の場合など、必要な情報が聞き出せない場合も多く、苦労されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このセミナーでは、モニタリング情報収集、記載方法のポイントを習得していただくほかに、利用者に喜ばれる介護計画書の作成ポイントについてお伝えいたします。また実地指導対策としてケアプランと計画書の連携、説明責任について講義を進めてきます。このセミナーの最終目標は計画書の記載ポイントを理解して立案できるようになることです。生活相談員はもちろん介護計画作成に携わる方に知っていただきたいポイントをお伝えします。この機会におさらいしてみませんか。


講義内容


 【第1日目】
・介護計画書作成のねらいと重要性について
・サービス提供の流れ
・利用者宅訪問とアセスメント
・利用者の本音を聞き出す難しさ
・介護計画書立案の手順について
・ケアプランと介護計画書の連携について
必要に応じ演習を行います。

【第2日目】
・長期目標と短期目標の設定
・説明責任(アカウンタービリティ)
・変更時のサービス提供の流れ
・記録について
必要に応じ演習を行います。

介護計画の演習は訪問/通所事業所で典型的なケースを取り上げますが、施設でも十分応用が利くものになっています。

講義内容は若干前後、また変更する場合があります

第2回目について
時間が余りましたら加算解釈の解説と平成30年改正内容について講義を進めていきます。

 

お問い合わせ

セミナー開催のお問い合わせはこちらまでお願いします。


福岡シティ福祉サービス
Tel 092-883-9144 (9:00~18:00 土、日、祝日除く)
Fax 092-883-1142
E-mail  fukuoka-fukushi@pro.odn.ne.jp
 
 
 
 

お申込み

●申込方法     こちらをご覧ください⇒申込み手続詳(PDF)
 
●受講申込
【FAXによるお申込み】
申込用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、当事業所
(092-883-1142)まで送信ください。 セミナー受講申込用紙 (PDF)

【申込みフォームによるお申込み】                
当事業所からhttp://fukuoka-fukushi.com/seminer_H29.8_care_plan_monitaring_2html.htmlもお申込みいただけます。
 
 
 

講師紹介

22973
福岡シティ福祉サービス代表
白石 均

社会福祉士
福岡シティ福祉サービス代表
社団法人・日本社会福祉士会会員
福岡市介護認定審査会委員

1968年6月20日 岡山県生まれ
近畿大学大学院・産業技術研究科修了後、大手学習塾にて講師・教務に携わる。
1998年以降13年間、ケアプランセンターにて給付管理業務、有料老人ホーム・デイサービスセンターにて生活相談業務、介護保険請求業務に携わる。
2012年5月、福岡シティ福祉サービス設立。介護請求代行・職員研修を主な業務としている。
業務経験談を交えた講義はレジュメとともに分かりやすいと定評がある。
 

【主な実績】

◆執筆
・通所介護&リハ
・ケアマネジメント
・ホームヘルパー 以上(日総研)

◆取材
・国際グラフ(㈱国際企画)
・朝日新聞

◆セミナー
・出張介護職員研修(長崎・佐世保)
・介護スキルアップセミナー(福岡県春日市)
・Webセミナー収録(ビズアップ総研)等
 
など
 
 
セミナー関連資料
こちらをご覧ください⇒セミナー告知用チラシ(PDF)