介護セミナー

認知症の人の世界にスッと入れるアクターズケア
商品コード: 2017/06/22/008

認知症の人の世界にスッと入れるアクターズケア

過去のセミナー受講者の声

認知症の人の世界にスッと入れるアクターズケア

●コミュニケーション力が上達する画期的手法を学ぼう


日時:2017年6月22日(木) 10:3016:00


会場:桜華会館 3階竹の間

   名古屋市中区三の丸1-7-2

   (地下鉄名城線「市役所前」駅5番出口より徒歩8分、

   地下鉄鶴舞線「丸の内」駅1番出口より徒歩10)



参加費:6,000


問合・申込先:なるほどケア塾 

TEL.042-306-3771 FAX.042-306-3772


[講師プロフィール]

高室成幸(たかむろ・しげゆき)


ケアタウン総合研究所・代表

日本福祉大学社会福祉学部卒、アクターズケア提唱者。
1980年、大学卒業後、東京の劇団に3年間在籍。俳優・制作のほか脚本・シナリオの修行をする。その後、出版社、PR専門会社、外資系金融機関を経て41歳でケアタウン総合研究所を設立。全国のケアマネジャーや地域包括支援センター、施設管理職などを対象に研修講師、執筆、コンサルテーションで活躍する。「わかりやすく元気がでる講師」として年間100回、受講者はのべ20万人にのぼる。『ケアマネジャーの質問力』(中央法規出版)他、著書・監修書多数。


◎認知症の人はいつも「私の世界」に生きています。その世界を、質問したり否定したりすることは認知症の人の心を不安にし、BPSDを引き起こすことにつながります。認知症の人の世界に寄り添い、その中の人物になりきり会話する手法、それがアクターズケアです。

 

[講義内容]

10:30~11:30 アクターズケアとはなにか
感情労働と
ケアストレス/演技とケアの関係/認知症ケアに演技がなぜ効果的か/認知症の人の世界に生きるのは3分間


11:40~12:40 アクターズケアの基礎
声を出す/表情をつくる/動作・所作を行う/場面別・状況別・立場・環境別の動作を体験する


13:40~14:20 シアターゲームを体験しよう
Yes andゲーム/No butゲーム/宇宙語ゲームなど


14:30~15:10 さまざまな感覚と感情と行動を体験しよう
楽しい感覚・つかい感覚/楽しい感情・つらい感情/楽しい行動・つらい行動/思わぬ表情、思わぬ態度、思わぬ行動など


15:10~16:00 エチュードトレーニング&ミニドラマトレーニング
本音・建前トレーニング/自由な設定でドラマを作る/5分ミ ニドラマで演技のおもしろさを体験する 
        


[お申込み方法]

①円窓社のホームページにアクセスしてください。

 http://ensosha.com

②右側にあるコンテンツから「なるほどケア塾」をクリックしてください。

③月単位、開催日順に並んでいますので、ご希望のセミナーにアクセスしてください。

④ご希望のセミナーの下方「セミナー詳細、受講申し込み」にお進みください。

⑤「セミナー詳細パンフレット」のPDFファイルをプリントアウトしてください。

⑥必要事項をご記入の上、FAXでお申込みください。

 FAX番号:042-306-3772


 ※お電話でのお問い合わせは、042-306-3771 までお願いいたします。