介護セミナー

感情労働ストレスとモチベーションアップ
商品コード: 2018/05/17/010

感情労働ストレスとモチベーションアップ

過去のセミナー受講者の声


感情労働ストレス


モチベーションアップ


~あなたのがんばりを支える1日セミナー~



日時:2018年5月17日(木) 10:3016:30



会場:JA松本市会館 401+402会議室

   松本市深志2-1-1

   (JR松本駅より徒歩5)



受講料:6,000


問合・申込先:なるほどケア塾 

TEL.042-306-3771 FAX.042-306-3772


[講師プロフィール]


高室成幸(たかむろ・しげゆき)

ケアタウン総合研究所・代表 日本福祉大学社会福祉学部卒
1980年、大学卒業後、出版社、PR専門会社、外資系金融機関を経て、41歳でケアタウン総合研究所を設立。全国のケアマネジャーや地域包括支援センター、施設管理職などを対象に研修講師、執筆、コンサルテーションで活躍する。「わかりやすく元気がでる講師」として年間100回、受講者はのべ20万人にのぼる。著書に『「選ばれる福祉職場」になるための採用面接―複数面接&実技観察―』(メディア・ケアプラス)『ケアマネジャーの質問力』『ケアマネジャーの会議力』(中央法規)他多数。



◎みなさんの仕事は「心が疲れる」仕事です。それはケアワークそのものが「感情労働」だからです。現場で求められる「明るく笑顔、やさしい接遇」がいつの間にかあなたの心をストレスでがんじがらめに…。このセミナーでは、ストレスケアを。自分自身を知るところから始めます。そして大切なことは、前向きにがんばれるモチベーションアップの方法を身につけることです。




[講義内容]


Ⅰ部:介護現場と感情労働ストレス 

    
①対人援助職(介護職、福祉職、医療職)と感情労働
②「微笑みのルール」とストレス(感情マヒ、心的感覚マヒ)
③ストレスフルと虐待的ケアの親和性
④感情労働とケアストレス(身体編/精神編)
⑤ストレスの個人的傾向を知る
・性格/・思考パターン/・価値観/・生育歴/・家族歴(家族関係)/・職業歴/・体力、体調/・生活環境


Ⅱ部:感情労働とモチベーションの関係


①仕事環境とモチベーションダウン
②モチベーションのレベルチェック
③感情労働に効果的なアクターズケア手法


Ⅲ部:モチベーションアップ・テクニック~9つの手法~ 

    
①モチベーションアップのポイント(オンとオフのメリハリ)
②9つの手法を学ぶ
1、自己実現型/2、ご褒美型/3、課題達成型/4、タイムトライアル型/5、役割期待型/6、成功体験&達成感型/7、価値観活用型/8、怒り(アンガー)活用型/9、憧れ型


     

[お申込み方法]

円窓社のホームページにアクセスしてください。

    http://ensosha.com

右側にあるコンテンツから「なるほどケア塾」をクリックしてください。

月単位、開催日順に並んでいますので、ご希望のセミナーにアクセスしてください。

ご希望のセミナーの下方「セミナー詳細、受講申し込み」にお進みください。

下段の「受講申し込み」から「入力フォーム」にお進みいただき、必要事項をご記入の上、送信してください。

FAXにてお申し込みの場合は、「セミナー詳細パンフレット」から「詳細PDF」にお進みいただき、ファイルをプリントアウトしてください。チラシ下段の申し込み欄に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

   FAX番号:042-306-3772


お電話でのお問い合わせは、042-306-3771 に、またメールでの問い合わせはinfo@ensosha.co.jp までお願いいたします。