介護セミナー

介護施設でのターミナルケアの実際
商品コード: 2018/10/19/009

介護施設でのターミナルケアの実際

過去のセミナー受講者の声


介護施設でのターミナルケアの実際



日時:2018年10月19日(金) 10:0016:00



会場:エコールみよた 大会議室

   北佐久郡御代田町大字馬瀬口1901-1

   (しなの鉄道御代田駅より徒歩9分)



受講料:3,000



問合・申込先:なるほどケア塾

TEL.042-306-3771 FAX.042-306-3772



[講師プロフィール]

鳥海房枝(ちょうかい・ふさえ)

保健師/NPO法人メイアイヘルプユー理事・事務局長

保健師歴38年。1998年より8年間、特養「清水坂あじさい荘」の副施設長として勤務。厚労省の身体拘束ゼロ推進会議委員。著書『介護施設におけるターミナルケア』他、近著『高齢者施設における転倒事故は減らせる!』(雲母書房)


【講義内容】

1 高齢者施設におけるターミナルケアの現状 
  多死社会がやってくる/死に場所の選択/平穏死とはなにか


2 暮らしの場としての高齢者施設の在り方
  医療施設との違いとは/暮らしの場に管理は不要/生老病死の肯定


3 介護の基本となるもの
  作業から介護へ/食事・排泄・入浴を人間らしく


4 「死」を特別視しないために
  入居前訪問調査の意味/開かれた施設運営/

   ターミナル期の判断と家族への伝え方

 
5 ターミナル期の実際のケアと職員の連携
  
家族へのケア/終末期・危篤時への対応/エンゼルケア


6 看取りケアの評価
  家族による死の受け入れ/遺体はケアの通信簿/

   職員のモチベーションを上げる





[お申込み方法]

円窓社のホームページにアクセスしてください。

    http://ensosha.com

右側にあるコンテンツから「なるほどケア塾」をクリックしてください。

月単位、開催日順に並んでいますので、ご希望のセミナーにアクセスしてください。

ご希望のセミナーの下方「セミナー詳細、受講申し込み」にお進みください。

下段の「受講申し込み」から「入力フォーム」にお進みいただき、必要事項をご記入の上、送信してください。

FAXにてお申し込みの場合は、「セミナー詳細パンフレット」から「詳細PDF」にお進みいただき、ファイルをプリントアウトしてください。チラシ下段の申し込み欄に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

   FAX番号:042-306-3772


お電話でのお問い合わせは、042-306-3771 に、またメールでの問い合わせはinfo@ensosha.co.jp までお願いいたします。