介護セミナー

転倒・褥瘡・拘縮の予防とケア
商品コード: 2020/01/23/012

転倒・褥瘡・拘縮の予防とケア

過去のセミナー受講者の声

 廃用を予防するチーム・アプローチとは?

 

 

転倒・褥瘡・拘縮の予防とケア

 

日時:20201月23日(木) 13:0016:30

 

 

会場: 埼玉建産連研修センター 202会議室

   さいたま市南区鹿手袋4-1-7

    (JR武蔵浦和駅東口より徒歩8分)

 

 

 

 

受講料:4,000

 

 

 

 

問合・申込先:なるほどケア塾 

      TEL.042-306-3771
FAX.042-306-3772

 

 

 

[講師プロフィール]

松本健史 (まつもと・たけふみ)

「松本リハビリ研究所」所長 理学療法士、介護支援専門員、社会福祉学修士

関西大学法学部卒業。阪神大震災後、リハビリの道に。2000年、九州リハビリテーション大学校卒業。2014年、「松本リハビリ研究所」設立。「生活リハビリの達人」養成研修が人気を集める。著書に『間違いだらけの生活機能訓練』(日総研出版)『転倒予防のすべてがわかる本』(講談社)、『介護の拘縮対応ケアハンドブック』(共著:ナツメ社)など多数。

   


 

[講義内容]

 

褥瘡予防とケア

解剖学・生理学からのアプローチ/環境づくり/抗重力筋に着目したケア

 

②拘縮予防とケア

早期発見で拘縮は治る/拘縮した関節のストレッチ/ポジショニング/拘縮予防の体操

 

③転倒予防とケア

転倒しやすい利用者の特徴/認知症の人の転倒/介護に欠かせない運動学/転倒予防体操

 

 

 

 

[お申込み方法]

円窓社のホームページにアクセスしてください。

    http://ensosha.com

右側にあるコンテンツから「なるほどケア塾」をクリックしてください。

月単位、開催日順に並んでいますので、ご希望のセミナーにアクセスしてください。

ご希望のセミナーの下方「セミナー詳細、受講申し込み」にお進みください。

下段の「受講申し込み」から「入力フォーム」にお進みいただき、必要事項をご記入の上、送信してください。

FAXにてお申し込みの場合は、「セミナー詳細パンフレット」から「詳細PDF」にお進みいただき、ファイルをプリントアウトしてください。チラシ下段の申し込み欄に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

   FAX番号:042-306-3772

 

お電話でのお問い合わせは、042-306-3771 に、またメールでのお問い合わせはinfo@ensosha.co.jp までお願いいたします。