介護セミナー

商品コード: m-20180421

【講義と実習で学ぶ】摂食・嚥下障害セミナー

過去のセミナー受講者の声
摂食アプローチと口腔ケアの実際


◆受講対象
看護師対象のセミナーですが、チーム医療を志すPT,OT,ST,ケアワーカーなど多職種の方のご参加も歓迎いたします

【プログラム】
・嚥下のしくみ 誤嚥とは
・摂食・嚥下障害の原因と症状
・摂食・嚥下機能評価と口腔内の評価
・具体的な訓練法・摂食介助方法(実習)
・K-point刺激による嚥下反射の誘発
・嚥下食の知識と栄養
・認知症への対応 薬の飲ませ方
・症例から学ぶ摂食障害へのアプローチ
【実習】要介護者への口腔ケアの基本

※実習を行いますので、各自、普段お使いのスプーンと手鏡をお持ち下さい(歯ブラシ等はこちらでご用意いたします)

※口腔ケアの実習に使用いたしますので、お手持ちの「衛生手袋」(グローブ)もお持ち下さい(お手持ちでない方は結構です)


【講師】
小島千枝子先生
(藤田保健衛生大学 医療科学部 リハビリテーション学科・客員教授)

小宮山ひろみ先生
(静岡歯科衛生士専門学校)


◆参加特典
参加者全員にKスプーン(定価756円)1本プレゼント!
 (当日、実習にて使用いたします)


【開催日程】
2018年4月21日(土)10:00~16:00

【会場】
RCC文化センター
(住所)広島市中区橋本町5-11

【定員】
80名(先着順)

【受講料】
12,960円

【主催】

【お申し込み方法】

上記WEBページ(URL)よりお申込みください。

【お問い合わせ】

上記お問い合わせフォームをご利用ください。
お電話でのお問い合わせは 06-6774-0081 にお願いいたします。