介護セミナー

商品コード: m-20190721

講義と実習を通して学ぶ 認知症患者の摂食嚥下障害

過去のセミナー受講者の声

【プログラム】
■講 義
 ・認知症概説
 ・認知症と摂食嚥下の病態
  4タイプの認知症の摂食嚥下行動の特徴と対応
 ・認知症の進行に合わせた対応 摂食障害から嚥下障害へ
 ・最も怖いのは誤嚥と窒息
  嚥下のメカニズムと咽頭期障害の理解
  嚥下スクリーニングテスト

■実 技:食べる行動を通して認知機能を改善するアプローチ
 ・介助しすぎないことがポイント
  飲み込まない時の対応、摂食行動の促通法など
 ・認知機能を補う食器やスプーンの工夫
  スプーンの持たせ方や介助法など
 ・K-point刺激法の理解


【講師】
小島千枝子先生
(藤田保健衛生大学 医療科学部 リハビリテーション学科・客員教授)

長谷川賢一先生
(東北文化学園大学 医療福祉学部 リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻 教授)


◆参加特典
参加者全員にKスプーン(定価756円)1本プレゼント!
 (当日、実習にて使用いたします)


【開催日程】
2019年7月21日(日)10:00~16:00

【会場】
中央労働基準協会
(住所)東京都千代田区二番町九番地八

【定員】
80名(先着順)

【受講料】
12,960円(税込)

【主催】

【お申し込み方法】
https://www.kangocare.jp/index.php?ko-ha

上記WEBページ(URL)よりお申込みください。

【お問い合わせ】

上記お問い合わせフォームをご利用ください。
お電話でのお問い合わせは 06-6774-0081 にお願いいたします。