eかいごナビ > 雲母書房 > 希望としての介護フェスタ2017【東京】
新規会員登録
  • バナー01
  • バナー02
  • バナー03
  • バナー04
  • バナー05

介護セミナー

  • NEW
  • オススメ
商品コード: seminar20171217

希望としての介護フェスタ2017【東京】

販売価格(税込) 3,000 円
通常価格: 3,000 円
ポイント: 30 Pt
個  数:
レビューを見る 過去のセミナー受講者の声


== 本サイト上での販売は、開催日の前日までです ==

申込方法
ご希望のセミナーを参加人数分カートに入れてご購入ください
※会員登録がお済みでない方は先に登録をお願いします

【クレジット決済】 または 【セミナー当日払い】を選択してください

ご購入後【申込完了通知】がご登録のメールアドレスに届きます

当日は【申込完了通知】をプリントアウトしてご持参ください

注意事項◎【クレジット決済】でご購入後の返金は行なっておりませんのでご注意ください
◎【セミナー当日払い】を選択された場合、eかいごナビのポイント付与はございません
◎【申込完了通知】が届かない場合は、マイページより【受付票(PDF)】をダウンロードしてご持参ください。※印刷が出来ない場合、スマートフォン等の画面で確認いたします

研修名 希望としての介護フェスタ2017【東京】
講 師 三好春樹 (生活とリハビリ研究所 代表)
稲川利光 (NTT東日本関東病院リハビリテーション科部長)
松本健史 (松本リハビリ研究所 代表)
坂野悠己 (特別養護老人ホーム駒場苑 副施設長)
小林敏志 (宅老所はいこんちょ 代表)
園 吉洋 (株式会社ライフパートナー 代表)
植賀寿夫 (みのりグループホーム川内 管理者)
藤渕安生 (通所介護事業所玄玄 代表)
阪井由佳子 (NPO法人にぎやか 理事長)
石井英寿 (宅老所いしいさん家 代表)
高室成幸 (ケアタウン総合研究所 代表)
榊原宏昌 (天晴れ介護サービス総合教育研究所 代表)
鳥海房枝 (NPO法人メイアイヘルプユー 理事)
高口光子 (介護老人保健施設星のしずく 看介護部長)
日 程 2017年 12 17 (日)
時 間 10:00~16:00 (受付9:00~)
会 場
ダイハツ東京支社 (第1会場・大会議室/第2会場・中会議室)
東京都中央区日本橋本町2-2-10
【アクセス】
JR総武快速線「新日本橋駅」5番出口より徒歩2分
東京メトロ銀座線「三越前駅」より徒歩3分(A9出口)


料 金 3,000円 (一日の料金です) 


プログラム (10:00~16:00)
※第1・第2会場の行き来は終日自由です。
時  間 第1会場 (2F 大会議室) 第2会場 (2F 小会議室)
10:00

11:00
【基調講演】 三好春樹

「希望としての介護 2018年に向けて」
2017年、介護業界はどう変わったのか。2018年に望む介護職へ三好春樹が贈る希望のエール!
【対談】 鳥海房枝×坂野悠己

「教えて鳥海さん! 看取りケアの心得」
死は誰にも訪れる。その時、看護は、介護は、何を思い何を学ぶのか。坂野悠己が本気の質問をぶつける!
11:15

12:15
【対談】 高口光子×榊原宏昌

「これでいいのか! 虐待防止対策」
現場の責任者、コンサルタント、それぞれの立場から虐待防止対策の現状と課題・対策をぶつけ合う!
【対談】 稲川利光×松本健史

「リハビリ医療とリハビリ介護」
医療モデル、生活モデルによるリハビリの向かう先と介護現場におけるリハビリの役割を医師とPTが語る!
 昼食(各自で)、介護用品の展示・書籍の販売あり
13:15

14:15
【座談】 高口光子×鳥海房枝×阪井由佳子

「ここが変だよ! いまの若者の介護」
どんな本音が飛び出るか!最初で最後の最強女子会!
【座談】 三好春樹×高室成幸×石井英寿

「エンジルケア 〜コミュニケーションの深みへ」
エンジル(演じる)に注目した認知症の方へのコミュニケーションを多角的に捉えて語り合う。
14:30

16:00
【座談】 三好春樹×髙口光子
坂野悠己×小林敏志×園吉洋×植賀寿夫

「次世代に引き継ぐケアのバトン」
介護界を牽引してきた2人のカリスマが、若き30代の指導者たちに「いま」伝えたい希望へのケアのバトン。
【座談】 鳥海房枝×阪井由佳子×藤渕安生

「介護ロボ その危険性と必要性」
介護は人の手で行うもの。しかし、人手不足という現実。ロボット導入は賛否両論あり。カメラは?センサーは?Pepperは?その必要性と危険性を改めて整理する!

この商品を購入したお客様の声

まだレビュー投稿がありません