eかいごナビ > 雲母書房 > 高齢者施設における転倒事故は減らせる!【横浜】
新規会員登録
  • バナー01
  • バナー02
  • バナー03
  • バナー04
  • バナー05

介護セミナー

  • NEW
  • オススメ
商品コード: seminar20180203-2

高齢者施設における転倒事故は減らせる!【横浜】

販売価格(税込) 5,000 円
通常価格: 5,000 円
ポイント: 50 Pt
個  数:
レビューを見る 過去のセミナー受講者の声

== 本サイト上での販売は、開催日の前日までです ==
申込方法

ご希望のセミナーを参加人数分カートに入れてご購入ください
※会員登録がお済みでない方は先に登録をお願いします

【クレジット決済】 または 【セミナー当日払い】を選択してください

ご購入後【申込完了通知】がご登録のメールアドレスに届きます

当日は【申込完了通知】をプリントアウトしてご持参ください

注意事項
◎【クレジット決済】でご購入後の返金は行なっておりませんのでご注意ください
◎【セミナー当日払い】を選択された場合、eかいごナビのポイント付与はございません
◎【申込完了通知】が届かない場合は、マイページより【受付票(PDF)】をダウンロードしてご持参ください。※印刷が出来ない場合、スマートフォン等の画面で確認いたします

研修名
高齢者施設における転倒事故は減らせる!【横浜】
講師
鳥海房枝 (NPO法人メイアイヘルプユー理事・事務局長/保健師)
日本赤十字中央女子短期大学(現、日本赤十字看護大学)卒業。「生活への関わり」を原点に、特養ホームにおける、看取り、ノロウイルス対策など独創的な取り組みを実施。現在、厚労省委託研究事業として転倒事故対策に取り組んでいる。

日時
2018年2月3日(土)
時間
10:00~16:00(受付9:15~)
会場
横浜水道会館(大会議室)
神奈川県横浜市保土ヶ谷区宮田町1-5-7
【アクセス】
相鉄線「天王町」駅より徒歩8分


料金
5,000円(税込) 
※参加者全員に書籍「高齢者施設における転倒事故は減らせる!」(1,512円)をプレゼント!
内容

職場の転倒防止策、“見守りの強化”になっていませんか?

厚生労働省の研究事業として業務委託を受け、特養ホームなど高齢者施設を訪問し、現地職員とともに事例検討を重ねてきました。本セミナーでは、事故防止に取り組む施設の事例を紹介しながら、事故報告として何を記録するのかを考え、事故を人材育成につなげる方法を提示します。



■ 転倒はこんな場面で起きている


■ なぜ要因分析が重要なのか?


■ 「要因分析シート」の紹介


■ 事故事例にみる要因分析の方法


■ 移動能力・姿勢のアセスメント


■ 環境と用具のアセスメント


■ 疾病と薬剤のアセスメント


■ 再発防止に向けた取り組み


この商品を購入したお客様の声

まだレビュー投稿がありません