eかいごナビ > 雲母書房 > 身体拘束・虐待を防ぐために【希望としての介護セミナー2019⑤名古屋】
新規会員登録
  • バナー01
  • バナー02
  • バナー03
  • バナー04
  • バナー05

介護セミナー

  • NEW
  • オススメ
商品コード: seminar20190615

身体拘束・虐待を防ぐために【希望としての介護セミナー2019⑤名古屋】

販売価格(税込) 5,000 円
通常価格: 5,000 円
ポイント: 50 Pt
個  数:
レビューを見る 過去のセミナー受講者の声

== 本サイト上での販売は、開催日の前日までです ==
申込方法

ご希望のセミナーを参加人数分カートに入れてご購入ください
※会員登録がお済みでない方は先に登録をお願いします

【クレジット決済】 または 【セミナー当日払い】を選択してください

ご購入後【申込完了通知】がご登録のメールアドレスに届きます

当日は【申込完了通知】をプリントアウトしてご持参ください

注意事項
◎【クレジット決済】でご購入後の返金は行なっておりませんのでご注意ください
◎【セミナー当日払い】を選択された場合、eかいごナビのポイント付与はございません
◎【申込完了通知】が届かない場合は、マイページより【受付票(PDF)】をダウンロードしてご持参ください。※印刷が出来ない場合、スマートフォン等の画面で確認いたします

研修名
希望としての介護セミナー2019 第5回目【名古屋会場】
身体拘束・虐待を防ぐために【身体拘束ゼロ】
講師
鳥海房枝 (NPO法人メイアイヘルプユー理事・事務局長/保健師)
日本赤十字中央女子短期大学(現、日本赤十字看護大学)卒業。「生活への関わり」を原点に、特養ホームにおける、看取り、ノロウイルス対策など独創的な取り組みを実施。現在、厚労省委託研究事業として転倒事故対策に取り組んでいる。

日時
2019年6月15日(土)
時間
10:30~16:00(受付9:45~)
会場
名古屋企業福祉会館(第1会議室)
愛知県名古屋市中区大須2丁目19-36
【アクセス】
地下鉄鶴舞線「大須観音駅」2番出口より徒歩4分


料金
5,000円(税込)
内容
身体拘束や虐待はなぜ起こるのか。項目ごとに整理し、正しい知識を得る。事故やリスクとどう向き合い、施設としてどう落とし込んでいくか。ケアの第三者評価も行う鳥海房枝が実践例伝えます。


《午前》10:30~12:30

▶︎身体拘束・虐待を防ぐために

◆ 身体拘束・虐待はなぜ起こるか
◆ 11項目の「身体拘束」について
◆ 5項目の「虐待」と虐待防止法
◆ 拘束やめても事故は増えない
◆ センサーマットは12番目の拘束
◆ ケアでなくせる身体拘束



《午後》13:30~16:00

▶︎介護事故とリスクマネジメント

◆ 施設ではどんな事故が起きているのか
◆ 転倒事故の特徴とは
◆ なぜ要因分析が必要なのか
◆ 報告書作成のポイント
◆ アセスメントの方法(移動能力と姿勢・環境と用具・疾病と薬剤)
◆ 再発防止とケアのレベルアップに向けて




この商品を購入したお客様の声

まだレビュー投稿がありません