eかいごナビ > 雲母書房 > 認知症 演じるケア【福岡】
新規会員登録
  • バナー01
  • バナー02
  • バナー03
  • バナー04
  • バナー05

介護セミナー

  • NEW
  • オススメ
商品コード: seminar20191222

認知症 演じるケア【福岡】

販売価格(税込) 6,000 円
通常価格: 6,000 円
ポイント: 60 Pt
個  数:
レビューを見る 過去のセミナー受講者の声

== 本サイト上での販売は、開催日の前日までです ==
申込方法

ご希望のセミナーを参加人数分カートに入れてご購入ください
※会員登録がお済みでない方は先に登録をお願いします

【クレジット決済】 または 【セミナー当日払い】を選択してください

ご購入後【申込完了通知】がご登録のメールアドレスに届きます

当日は【申込完了通知】をプリントアウトしてご持参ください

注意事項
◎【クレジット決済】でご購入後の返金は行なっておりませんのでご注意ください
◎【セミナー当日払い】を選択された場合、eかいごナビのポイント付与はございません
◎【申込完了通知】が届かない場合は、マイページより【受付票(PDF)】をダウンロードしてご持参ください。※印刷が出来ない場合、スマートフォン等の画面で確認いたします

研修名
認知症 演じるケア【福岡】
~老いと演劇のワークショップ~
講師
菅原直樹 (俳優/介護福祉士/演出家/劇作家/四国学院大学非常勤講師)
「老いと演劇」OiBokkeShi主宰。
四国学院大学非常勤講師。平田オリザが主宰する「青年団」に俳優として所属。2010年より特別養護老人ホームの介護職員として働く。2014年より認知症ケアに演劇手法を活かした「老いと演劇のワークショップ」を全国各地で展開。
日時
2019年12月22日(日)
時間
10:30~16:15(受付9:45~)
会場
福岡商工会議所(408)
福岡県福岡市博多区博多駅前2-9-28
【アクセス】
JR博多駅(博多口)より徒歩10分
地下鉄祇園駅(5番出口)より徒歩5分


料金
6,000円(税込)
内容
演劇の手法を取り入れた新しいコミュニケーション法

認知症の人の言動を受け入れる演技や身体をつかった遊びなど、演劇には介護現場を豊かにするヒントが詰まっています! 認知症のお年寄りとのコミュニケーションや、関わり方に慣れていない“新人職員”の方に最適なセミナーです! お年寄りの気持ちを体験しながら楽しく学べ、関わる力が身に付きます。

認知症ケアに新たな視点を! 対人援助に確かなコミュニケーション力を!


【講演】 「老いと演劇」OiBokkeShiの試み 10:30~12:00

「老い」「ボケ」「死」を芸術文化の価値観で捉え直し、介護が本来持っていた「創造性」を取り戻す。OiBokkeShiの活動を通じて、介護と演劇の関係を紹介します。

【ワークショップ】 13:00~16:15

※ワークショップとは、講師から参加者へ「教える」「教わる」の一方向的な関係ではなく、参加者同士が自ら体験し気づきを得る、双方向的な関係での学びの場。

アイスブレイク

老いやぼけを受け入れるためのヒントが詰まった遊びを通して演じる基本を学びます。

認知症ケアと演技

認知症の方の言動、世界を正すのではなく、自然に受け入れるための“演技”を学びます。

老いを演じる

自ら演じることを通して、相手の目線、気持ちに入り込み、寄り添う意味とケアの基盤を培います。


この商品を購入したお客様の声

まだレビュー投稿がありません