eかいごナビ > 考える杖×なるほどケア塾 > 老人介護 基本の“き”【名古屋】
新規会員登録
  • バナー02
  • バナー03
  • バナー04

人気ランキング

介護セミナー

  • NEW
  • オススメ
商品コード: seminar20200726

老人介護 基本の“き”【名古屋】

販売価格(税込) 5,000 円
通常価格: 5,000 円
ポイント: 50 Pt
個  数:
レビューを見る 過去のセミナー受講者の声
<



== 本サイト上での販売は、開催日の前日までです ==

申込方法

ご希望のセミナーを参加人数分カートに入れてご購入ください
※会員登録がお済みでない方は先に登録をお願いします

【セミナー当日払い】を選択してください


マイページより【受付票(PDF)】をダウンロードして、当日ご持参ください

注意事項
※【受付票(PDF)】を印刷が出来ない場合、スマートフォン等の画面で確認いたします
※コロナ感染対策のため人数制限をいたします。 当日はマスクの着用、検温を必ずお願いいたします。

研修名
老人介護 基本の“き”【名古屋】
講師
三好春樹 (理学療法士/生活とリハビリ研究所代表)
1950年広島生まれ。血液型はA型。「オムツ外し学会」や「チューブ外し学会」を立ちあげて介護、看護、リハビリの枠を超えて日本全国で「生活リハビリ講座」を開催し、介護に当たる人たちに人間性を重視した老人介護のあり方を伝えている。 広島修道高等学校中退。1974年から、特別養護老人ホームで生活指導員として勤務後、文部省大学入学資格検定を経て、九州リハビリテーション大学校で学び、理学療法士として老人介護の現場で老人のリハビリテーションに従事する。1985年、広島に事務所を立ち上げ、東京、大阪、広島で「生活リハビリ講座」を開始。その後、事務所は、東京に移転、生活とリハビリ研究所と銘打ち、講座も札幌から沖縄までと拡大。「おむつ外し学会」、「チューブ外し学会」などを立ち上げるなど、聴講者や仲間もリハビリから介護、看護師、医師までに広がって、介護福祉の世界の新しい潮流を切り開いた第一人者。生活障害、関係障害など、新しい視点の提言も積極的に行っている。

日時
2020年7月26日(日)
時間
10:30~15:30(受付9:45~)
会場
桜華会館(竹の間)
愛知県名古屋市中区三の丸1-7-2
【アクセス】
●地下鉄名城線「市役所」駅5番出口より徒歩約8分
●地下鉄桜通線「 丸の内 」駅4番出口より徒歩約15分
●地下鉄鶴舞線「 丸の内 」駅1番出口より徒歩約10分


料金
5,000円(税込)
考える杖会員 4,000円/会員の方は、必ず受付にて会員カードをご提示ください。
カードのご提示がない場合、通常料金でのご案内となりますので、予めご了承ください。
内容

介護の基本を学び、身につけることが、
介護のレベルアップの近道です!




《午前》10:30~12:30

介護の専門性とは何か ~老人が主体になるための介護者の役割~
介護とは、ひとりひとりの老人に真剣に向き合い、ひとりひとりの障害や人生に見合った生活づくりを実現すること。「効率」や「合理性」を超え、老人の生活にどのように寄り添うのか、その方法論と考え方をお伝えします。



《午後》13:30~15:30

認知症との共生ケア~その考え方と方法~
認知症は「治療」の対象ではない、と35年前から訴えてきた講師による、人間学を根拠とした認知症の見方と関わり学。薬に頼らず、閉じ込めず、家族と地域住民が「当事者」になれば、あなたの地域も施設も「共生の場」に!

この商品を購入したお客様の声

まだレビュー投稿がありません