eかいごナビ > 考える杖×なるほどケア塾 > 身体拘束・虐待を防ぐケア/介護事故とリスクマネジメント【長野】
新規会員登録
  • バナー02
  • バナー03
  • バナー04

人気ランキング

介護セミナー

  • NEW
  • オススメ
商品コード: seminar20201022

身体拘束・虐待を防ぐケア/介護事故とリスクマネジメント【長野】

販売価格(税込) 7,000 円
通常価格: 7,000 円
ポイント: 70 Pt
個  数:
レビューを見る 過去のセミナー受講者の声

== 本サイト上での販売は、開催日の前日までです ==
申込方法

ご希望のセミナーを参加人数分カートに入れてご購入ください
※会員登録がお済みでない方は先に登録をお願いします

【セミナー当日払い】を選択してください


マイページより【受付票(PDF)】をダウンロードして、当日ご持参ください。

注意事項
※【受付票(PDF)】を印刷が出来ない場合、スマートフォン等の画面で確認いたします。

研修名
身体拘束・虐待を防ぐケア
介護事故とリスクマネジメント【長野】
講師
鳥海房枝 (保健師/NPO法人メイアイヘルプユー理事・事務局長)
東京都北区の保健師として36年間勤務。1998年より特別養護老人ホーム北区立「清水坂あじさい荘」副施設長。2007~2011年まで同施設の総合ケアアドバイザー。厚労省の「身体抑制ゼロ推進会議」委員。

日時
2020年10月22日(木) 
時間
10:00~16:00(受付9:15~)
会場
JA長野ビル(13A会議室)
長野県長野市大字南長野北石堂町1177-3
【アクセス】
JR「長野駅」から徒歩10分

料金
7,000円(税込)
考える杖会員 6,000円/会員の方は、必ず受付にて会員カードをご提示ください。
カードのご提示がない場合、通常料金でのご案内となりますので、予めご了承ください。
内容

介護職・看護職のためのスキルアップセミナー

ケアの目標は、目の前のお年寄りの笑顔を引き出すこと!



身体拘束・虐待を防ぐケア(午前)
不適切ケアから虐待や拘束に至る道筋と、ケアの見直しを提言する。『ケアに関わるすべての人へ 身体拘束禁止の取り組みのために』を執筆した経験から、豊富なケースも紹介する。

□ 身体拘束・虐待はなぜ起こるか
□ 11項目の「身体拘束」について
□ 5項目の「虐待」と虐待防止法
□ 拘束やめても事故は増えない
□ センサーマットは12番目の拘束
□ ケアでなくせる身体拘束

介護事故とリスクマネジメント(午後)
54 施設(総定員4,000人) 対象の事故の実態調査から見えてきた、新たな対応法とは。職員・家族が見ていないときの事故が82.3%。大腿骨頸部骨折、あと30%減らせます!

□ 施設ではどんな事故が起きているか
□ 転倒事故の特徴とは
□ なぜ要因分析が必要なのか
□ 報告書作成のポイント
□ アセスメントの方法(移動能力と姿勢/環境と用具/疾病と薬剤)
□ 再発防止とケアのレベルアップに向けて

この商品を購入したお客様の声

まだレビュー投稿がありません