eかいごナビ > 考える杖×なるほどケア塾 > 髙口光子のやりたいケアを形にする!【オンライン全5回】2021年度
新規会員登録
  • バナー02
  • バナー03
  • バナー04

人気ランキング

介護セミナー

  • NEW
  • オススメ
商品コード: seminar20210815-20220531

髙口光子のやりたいケアを形にする!【オンライン全5回】2021年度

販売価格(税込) 30,000 円
通常価格: 30,000 円
ポイント: 300 Pt
個  数:
レビューを見る 過去のセミナー受講者の声
髙口光子先生の【最新】の介護のプロ育成講座です。第一期生募集中!!
■第1回目・第4回目・第5回目は認知症ケア専門士【単位取得対象講座(1回3単位合計9単位)】!

髙口光子のやりたいケアを形にする!【全5回】2021年度

~組織力で実現する老人介護~






== 本サイト上での販売は、2022年5月20日となります ==
申込方法

ご希望のセミナーを参加人数分カートに入れてご購入ください
※会員登録がお済みでない方は先に登録をお願いします

【セミナー当日払い】を選択してください


マイページより【受付票(PDF)】をダウンロードして、保管してください。追って主催「くるんば」よりご連絡いたします。
************************************************************
【ご注文の流れ】
注文の際は必ずメールアドレスをご記入ください。
(1)円窓社(なるほどケア塾より)より受付完了のお知らせをメールにてお送りいたします。

(2)主催くるんばより、メールにて【請求書(銀行振込】【利用規約など】【ログイン手順説明書】【ログインURL】【ID】【パスワード】をお送りします。

(3)入金確認後、視聴許可のための配信手続きをいたします。お支払いが済んでいない場合は、視聴ができませんのでご了承ください
************************************************************
■お急ぎの場合は、online@kurumba-m.comへ直接お申し込みください。
【お申し込みに必要な項目】◎印は必ずご記入ください
・施設名(施設で申込まれる方)
◎お名前(視聴者名)
◎振込人カタカナ名義(入金確認の照合のためお知らせください)
◎住所
・電話番号
・FAX番号
◎E-mail アドレス(こちらは必ずご記入ください、ログイン時の「ID」となります)
・「考える杖」会員の方は、会員番号の記載
・認知書ケア専門士の【参加証明証発行】の有無
・【受講証明書】発行の有無
・受講料の【領収証】発行の有無
注意事項
※【ログインURL】【ID】【パスワード】の発行に際し、メールアドレスが必要ですので必ずご記入ください
※振込手数料はご負担ください。現在のところクレジット決済は行っておりません
※返金は動画配信の中止を除き、基本的に行っていません。配信前のお客様のご都合によるキャンセルは、返金手数料含めた20%をご負担いただきます(配信後のキャンセルはできませんのでご了承ください)
※通信料金がかかりますのでWi-Fi 環境での視聴をおすすめします!
※同一【ID 】【パスワード】で、複数端末(スマホ・タブレット・PC)での 同時ログイン(視聴)はできません
※PC、スマホ、タブレットでの視聴を想定しています。大画面(スクリーンに照射)や4Kや高画質な機器などの環境では画質の保証はできません)


研修名
髙口光子のやりたいケアを形にする!【全5回】2021年度
講師
高口光子 (介護アドバイザー/百葉の会人材開発室部長/理学療法士/介護福祉士/介護支援専門員)
老人病院に理学療法士として勤務後、1995年に特別養護老人ホーム、老人保健施設など老人ケアの現場を経て、2012年より 医療法人財団百葉の会人材開発室部長。その傍ら、続けている講演・研修会などでいい介護=黒字経営を展開。現場から絶大に支持されているカリスマ介護アドバイザー。NHK出演、著書多数。

配信期間
第1回 2021年8月15日(日)から配信予定
第2回 2021年10月10日(日)から配信予定
第3回 2021年10月31日(日)から配信予定
第4回 2022年1月2日(日)から配信予定
第5回 2022年2月6日(日)から配信予定
各回2022年5月31日(火)まで配信


配信時間
各講義約5時間
会場
オンライン
料金
30,000円(税込)
考える杖会員 25,000円(税込)


内 容
全5回
第1回 介護の基本、食事・排泄・入浴ケア

◉プロの介護とは何か(誰のためのなんのための三大介護なのか)

◉お年寄りが喜ぶ食事ケア

◉お年寄りが安心する排泄ケア

◉お年寄りが楽しむ入浴ケア

◉その坐位保持が身体拘束にならないために(生活行為としての坐位を考える)

■認知症ケア専門士単位取得対象講座(3単位)!
第2回 やりたいケアを形にするために
     〜なぜ伝わらないのか(1)

◉法的根拠と組織基盤を持つ施設のシステムを理解する

◉【4つの場】を使いこなす!

 ・申し送り:目で見て耳で聞いて、手元に残る

 ・サービス担当者会議:やり方・方法と意味・価値の共有

 ・全体会議:私が欲しいモノを手に入れる

 ・委員会:立ち上げて潰して形を変える


第3回 やりたいケアを形にするために
     〜なぜ伝わらないのか(2)

◉問題解決能力を身につける

 【問題点を捉える】現況は同じでも、問題は異なる

 【方向性を示す】終わりが見えないから、始まらない

 【誰の問題かを明らかにする】悪者を作らない、他の人のせいにしない

 【課題を示す】問題が課題になる為に必要なこと


第4回 孤独に陥らない、陥らせない
     現場の体制づくり

◉ストレスの原因

 【自分の家族】子ども、浮気、借金、親の介護、自分自身の健康…

 【職場のトラブル】パワハラ、セクハラ、職場内不倫、仲間はずれ、介護観の違い

 【お年寄りとの関係】暴力暴言、性的言動など利用者の行動に対処できない

 【課題を示す】問題が課題になる為に必要なこと

◉頼れる上司を見つける、一緒に乗り越える仲間を見つける

■認知症ケア専門士単位取得対象講座(3単位)!

第5回 夜勤を制するものは介護を制す!

◉一人夜勤の実態(不安、失敗、虐待の温床)

◉夜勤で起こりうること

◉高口流「夜勤体制」のススメ!

◉夜勤時の緊急対応(転倒、病状悪化、ターミナルほか)

■認知症ケア専門士単位取得対象講座(3単位)!




この商品を購入したお客様の声

まだレビュー投稿がありません