eかいごナビ > 考える杖×なるほどケア塾 > 髙口光子のやりたいケアを形にする!【オンライン全5回】2022年度
新規会員登録
  • バナー02
  • バナー03
  • バナー04

人気ランキング

介護セミナー

  • NEW
  • オススメ
商品コード: seminarkatati2022OS_A5

髙口光子のやりたいケアを形にする!【オンライン全5回】2022年度

販売価格(税込) 28,000 円
通常価格: 28,000 円
ポイント: 280 Pt
個  数:
レビューを見る 過去のセミナー受講者の声
2022年度、新人・中堅職員向け介護のプロ育成講座です。
■【認知症ケア専門士】:更新に必要な単位が1回3単位/全5回で15単位取得できます

髙口光子のやりたいケアを形にする!【全5回】2022年度

~組織力で実現する老人介護~






== 本サイト上での販売は、2023年5月20日となります ==
申込方法

ご希望のセミナーを参加人数分カートに入れてご購入ください
※会員登録がお済みでない方は先に登録をお願いします

【セミナー当日払い】を選択してください


マイページより【受付票(PDF)】をダウンロードして、保管してください。追って主催「くるんば」よりご連絡いたします。
************************************************************
【ご注文の流れ】
注文の際は必ずメールアドレスをご記入ください。
(1)円窓社(なるほどケア塾より)より受付完了のお知らせをメールにてお送りいたします。

(2)主催くるんばより、メールにて【請求書(銀行振込】【利用規約など】をお送りします。

(3)入金確認後、メールにて【入金確認のお知らせ】を送ります。
(ログイン手順説明とともに【ログインURL】【ID】【パスワード】をご案内いたします)

(4)配信開始日になりましたら視聴ができます。
*お支払いが済んでいない場合や視聴開始日前には視聴できませんのでご了承ください。
************************************************************
■お急ぎの場合は、meetup@kurumba-m.comへ直接お申し込みください。
【お申し込みに必要な項目】◎印は必ずご記入ください
・施設名(施設で申込まれる方)
◎お名前(視聴者名)
◎振込人カタカナ名義(入金確認の照合のためお知らせください)
◎住所
・電話番号
・FAX番号
◎E-mail アドレス(こちらは必ずご記入ください)
・「考える杖」会員の方は、会員番号の記載
・認知書ケア専門士の【参加証明証発行】の有無
・【受講証明書】発行の有無
・受講料の【領収証】発行の有無
注意事項
※【ログインURL】【ID】【パスワード】の発行に際し、メールアドレスが必要ですので必ずご記入ください
※振込手数料はご負担ください。現在のところクレジット決済は行っておりません
※お支払後の【キャンセル】につきましては、お客様への配信開始日までは全額返金いたします。返金振込手数料はご負担ください。(配信開始後のキャンセルはできませんのでご了承ください)
※通信料金がかかりますのでWi-Fi 環境での視聴をおすすめします!
※同一【ID 】【パスワード】で、複数端末(スマホ・タブレット・PC)での 同時ログイン(視聴)はできません
※PC、スマホ、タブレットでの視聴を想定しています。大画面(スクリーンに照射)や4Kや高画質な機器などの環境では画質の保証はできません)


研修名
髙口光子のやりたいケアを形にする!【オンライン全5回】2022年度
講師
高口光子 (元気がでる介護研究所 代表/介護アドバイザー/理学療法士/介護福祉士/介護支援専門員)
理学療法士・介護福祉士・介護支援専門員。老人病院に理学療法士として勤務後、1995年に特別養護老人ホーム、老人保健施設など老人ケアの現場を経て、2012年より 医療法人財団百葉の会人材開発室部長。2022年度よりフリーとなり講演・研修会などでいい介護=黒字経営を展開。現場から絶大に支持されているカリスマ介護アドバイザー。NHK出演、著書多数。

配信期間
第1回 2022年9月10日(土)から配信予定
第2回 2022年10月10日(月)から配信予定
第3回 2022年11月10日(木)から配信予定
第4回 2022年12月10日(土)から配信予定
第5回 2023年1月10日(火)から配信予定
各回2023年5月31日(水)まで配信


配信時間
各講義約5時間
会場
オンライン
料金
28,000円(税込)
考える杖会員 24,000円(税込)


内 容
全5回
第1回 介護の基本、食事・排泄・入浴ケア

◉ICT時代に求められる介護 (誰のためのなんのための介護なのか)

◉お年寄りが喜ぶ食事ケア(認知症、障害、ターミナルなど)

◉お年寄りが安心する排泄ケア(認知症、障害、ターミナルなど)

◉お年寄りが楽しむ入浴ケア(認知症、障害、ターミナルなど)

■名古屋会場  :  2022年8月5日(金)
■大阪会場  :  2022年8月24日(水)
第2回 チームケアを身につける!

◉【問題点を捉える】現況は同じでも、問題は異なる

◉【方向性を示す】終わりが見えないから、始まらない

◉【誰の問題かを明らかにする】悪者を作らない、他の人のせいにしない

◉【課題を示す】問題が課題になる為に必要なこと

■名古屋会場  :  2022年9月2日(金)
■大阪会場  :  2022年9月28日(水)

第3回 地域との関わりを考える

◉お年寄りはどこから来るのか (独居・在宅・病院)

◉介護職の役割、家族のニーズ

◉介護施設と地域社会(医療体制・他施設との連携)

◉事例(認知症のお年寄りを支えること)

■名古屋会場  :  2022年10月7日(金)
■大阪会場  :  2022年10月24日(月)

第4回 虐待の温床を断つ!現場の体制づくり

◉介護現場におけるストレスの原因(孤立と孤独)

◉ケアする人をケアする仕組み

◉虐待へと至る日常業務に潜む不適切なケア

◉自分自身の不適切ケアの気づき(ワークショップ)

■名古屋会場  :  2022年11月4日(金)
■大阪会場  :  2022年11月30日(水)

第5回 夜勤を制するものは介護を制す!

◉一人夜勤の実態(不安、失敗、虐待の温床)

◉夜勤で起こりうること

◉高口流「夜勤体制」のススメ!

◉夜勤時の緊急対応(転倒、病状悪化、ターミナルほか)

■名古屋会場  :  2022年12月2日(金)
■大阪会場  :  2022年12月21日(水)




この商品を購入したお客様の声

まだレビュー投稿がありません