eかいごナビ > 雲母書房 > 介護現場の腰痛ゼロマニュアル
新規会員登録
  • バナー01
  • バナー02
  • バナー03
  • バナー04
  • バナー05

書籍

商品コード: 978-4-87672-181-8

介護現場の腰痛ゼロマニュアル

販売価格(税込) 1,944 円
ポイント: 18 Pt(税抜き価格として)
個  数:
レビューを見る
【著者名】大塚 洋 【著】 三好春樹 【監修】
【型名】A5判
【ページ数】224
【発行】38543
【内容】

介護職の腰痛は、介護環境(ハード)と介護内容(ソフト)によって起こる。 よい介護環境づくりと介護づくり、そして腰痛体操というプログラムで、 介護現場の腰痛ゼロをめざそう!


【目次】
第1部
介護環境を整える
~老人主体のケアのためのハードづくり~
【老人主体のケアのためのハードづくり】
【ベッド】ベッド選びの4つのポイント/狭いベッドが寝たきりをつくる
【手すり】これまでの手すり/正しい手すりの位置/手すりを使って立ち上がる
【トイレ】一般的なトレイ/私たちが提案するトイレ/トイレの手すりと介助法/ポータブルトイレを選ぶポイント
【入浴】施設のお風呂の問題点/一人座位入浴(家庭浴槽)の利点/入浴介助を楽にする小物を活用しよう
【食堂】テーブルの高さをチェックしよう/食事をする時の椅子の正しい高さ/車いすは食事をする椅子ではない/施設の洗面台も高すぎる
第2部
介護法を変える
~老人の力を引き出すための介護法~
【老人の力を引き出すための介護法】
【段階的介助のすすめ】
【寝がえりの介助】片マヒの人の寝返り/下半身マヒの人の寝返り/四肢マヒの人の寝返り/私たちに求められているもの
【起き上がりへの介助】人の自然な起きあがりのパターン(生理的パターン)/握力は寝たきり脱出のバロメーター/起き上がりの最大の難所/起き上がりを阻害するベッドの問題点/起き上がりの正しいパターンへの誘導法/起き上がりの介助法(長座位になる場合)/起き上がりの介助法(端座位になる場合)
【椅子やベッドからの立ち上がりへの介助】椅子からの立ち上
第3部
腰痛予防体操
【いよいよ腰痛予防体操】
【身体のしくみ】
【腰痛の原因】
【指床間距離検査で腰痛チェック】
【生活改善で腰痛予防】
【腰痛予防体操】床で行う腰痛予防体操/椅子で行う腰痛予防体操/立位で行う腰痛予防体操
【腰痛予防の食事】カルシウムを摂取する/ビタミンを摂ろう/つくってみよう!
腰痛予防メニュー
【腰痛は心のストレスサイン】
【「ホッ」っとひと息つきましょう】

この商品を購入したお客様の声

まだレビュー投稿がありません