eかいごナビ > 雲母書房 > 新しい介護学 生活づくりの食事ケア
新規会員登録
  • バナー01
  • バナー02
  • バナー03
  • バナー04
  • バナー05

書籍

商品コード: 978-4-87672-231-0

新しい介護学 生活づくりの食事ケア

販売価格(税込) 2,160 円
ポイント: 20 Pt(税抜き価格として)
個  数:
レビューを見る


【著者】三好春樹+中島知夏子+金谷節子+黒岩恭子《共著》
【判型】A5判/並製
【頁数】224
【発行】2008年06月30日


【内容】
三大介護の決定版!
口から食べるからこそ元気になる!
胃ろう・鼻腔栄養に頼らずいまこそ口から食べる食事ケアを。


【目次】
1 生活のための食事ケア(三好春樹)
    ・鼻腔栄養の背景
    ・遅れていた老人医療・老人看護
    ・私の介護観を変えた、ひとりの看護師
    ・誠和園の施設改革
    ・老人が、元気になるきっかけ
    ・「医療・リハビリ・介護」それぞれの立場
    ・生活モードの食事ケア
    ・食べない 老人の消極的自殺
    ・食べない 脱水症を疑え!
    ・介護の専門性 「当たり前」のことをしよう
    ・湧愛園の食事ケア
2 生理学からみた食事ケア(三好春樹)
    ・「抗重力筋」とは何か
    ・「食べられない」を疑え!
    ・食べにくい理由1 姿勢
    ・食べにくい理由2 障害
    ・食べない最大の理由 おなががすいていない
    ・基本の3段階 食事ケアのためのケアプラン1
    ・応用の3パターン 食事ケアのためのケアプラン2
    ・食べられるための環境づくり
3 人に優しい食事支援(中島知夏子)
    ・摂食指導と摂食コミュニケーション
    ・デイサービスぷらすわん
    ・摂食のしくみ
    ・食事支援の基本10項目
    ・自分に優しく、人に優しく
4 嚥下食の新しい視点と考え方(金谷節子)
    ・ホスピスと出会って
    ・病棟キッチンの誕生
    ・人はなぜ非人間的になるのか
    ・間取りの意味
    ・栄養改善が医療費を下げる
    ・低栄養状態における入院コスト
    ・病棟ごとに栄養士を配置
    ・「ブイ・クレスα」の開発
    ・厨房から病棟への食事提供設備の改善
    ・問われているのは、医療の質と人間の質
    ・挑戦と失敗の「嚥下食」前夜
    ・人の体にあうゼラチンと油脂
    ・嚥下食の目的
    ・嚥下食ピラミッド
    ・真空調理
    ・ゼラチンを使った嚥下食
    ・ゼラチンと寒天
    ・高齢者の健康管理
    ・お茶ゼリーの効用
    ・食事の「はじめ」と「おわり」
    ・お正月のお餅とお酒
    ・三浦敬三さんから食事を学ぶ
5 高齢者の口腔ケアの実際(黒岩恭子)
    ・はじめに
    ・初めて脳梗塞の患者を診る
    ・口腔ケアが後回しにされていた時代
    ・口腔ケアの目的
    ・口腔ケアの前に
    ・よく見られる高齢者の口腔
    ・口腔ケアに必用な道具、薬品類
    ・「くるリーナブラシ」シリーズ
    ・身をもって、口腔ケアを体験
    ・舌の体操とストレッチ
    ・道具を使ったリハビリ
    ・障害をもつ口腔のケア
    ・おわりに

この商品を購入したお客様の声

まだレビュー投稿がありません