介護セミナー

介護虐待を起こさないための基礎研修・Zoomオンライン研修
商品コード: 201021

介護虐待を起こさないための基礎研修・Zoomオンライン研修

過去のセミナー受講者の声

★講義動画【虐待防止法の正しい理解】

施行背景と目的/高齢者虐待防止法の特徴/高齢者虐待の種類、定義、実態(要介護施設従事者による)/「高齢者虐待」の正しい捉え方
★Zoom【ワーク】
ワークの説明後、参加者によるディスカッション→発表→講師解説
★講義動画【虐待発生時の対応】
早期発見の責務と通報義務/事業者(所)、施設の対応/行政の対応
★講義動画【高齢者虐待を未然に防ぐ】

高齢者虐待を考えるための2つの視点/不適切なケアを底辺とする高齢者や虐待の概念/不適切なケアの背景/不適切ケアへの対策/高齢者虐待防止とストレスマネジメント
★講義動画【高齢者虐待・不適切なケアの防止策】
組織運営の健全化/負担やストレス、組織風土の改善/チームアプローチの充実/
倫理感と法令遵守を高める教育の実施/ケアの質の向上/体制の整備と要点

★Zoom【ワーク】
ワークの説明後、参加者によるディスカッション→発表→講師解説


不幸にも、虐待が発生してしまった場合においても、的確かつ迅速な対応が出来なければ、利用者及び家族等との信頼関係が崩れるとともに、ケアスタッフのチームワークも崩壊してしまい、事業所の存続もできなくなるのではないでしょうか?事業所においては、不適切なケアや虐待に至らないように、虐待について振り返る機会は常に必要です。本研修は、事業所での虐待防止のための視点と考え方、組織的な取り組み、発生した場合の適切な対処方法を学びます。虐待の芽を小さいうちに摘みとり、高齢者が笑顔で過ごせる環境をつくるために、是非点検の機会として本研修にご参加いただければ幸いです。コロナウィルスの感染が心配される中、少しでも安全な環境で、受講をしていただきたいと思い、今回の研修会をZoom(オンライン会議システム)にて開催することと致しました。Zoom(インターネットに繋がるパソコンやスマートフォンがあれば無料でインストールが可能)が繋がる環境であれば、会場にお越しいただかなくても受講していただけます。Zoomでの受講が難しい場合は、東京にサテライト会場をご用意いたしました。感染拡大防止の観点から、講師は会場へは参りませんが、受講時間中はZoomにて直接皆様の質問にお答えいたします。また、ワークに関しては、Zoomにて、参加者同士でディスカッションしていただくとともに、話し合った内容をもとに講師が解説をいたします。座学は講義動画を使用し、ワークは会議システムを活用し、オンラインの利点を活かして理解を深めていただきます。


講師:田島利子(たじま・としこ)

介護福祉士/介護支援専門員/認知症ケア専門士/医療法人介護事業部統括部長兼グループホーム管理者


会場は、ご自宅または事業所などご自身がZoom研修を受講できるところ。
サテライト会場:お茶の水ケアサービス学院
日時:10/21(水)9時30分~16時30分
受講料:11,000円

お電話(03-3863-4000)にて、お申込をお願いいたします。お申込にあっては、キャンセル規定がございますので、ご注意ください。日時変更、会場変更、中止の可能性もございますので、まずは、主催者(03-3863-4000)にお問い合わせください。